甘いコース】お化け屋敷「とおりゃんせ」


毎年恒例のイオンモール高知で開催のお化け屋敷。
今年は「とおりゃんせ」

家族で行ってきました!

もう後ろの文字が怖い。
行きはよいよい、帰りは怖い…。

なんか想像しちゃう私に
ニコニコのやる気溢れる子どもらです。


このお化け屋敷にはコースがあって
甘いコース。
怖いコース。
激怖コース。


今回は、子どもらが怖い怖いと言うので
甘いコースに行く事に!

親的には、同じ料金なら、怖いコースに行きたいとこですが(笑)
入り口でかなり怖がるから仕方ない。
と甘いコースを選択。

入り口で、お札と懐中電灯を受け取ります。

お札は、霊の怒りを鎮めるためのもの。
これを祠に置いて手を二回叩きます。

と、この説明を聞いて子どもらに異変が!
いきなり「行きたくない!」と!
しかも、二人とも💦

お化け屋敷に入りにイオンモール高知に来たのに(笑)

二人を説得中のパパ。

しかし、説得ならず💦
二人で、私らが出てくるのを待ってるそうです。

仕方ないので、夫婦でお化け屋敷に。
行ってきます!


祠でお札を置いて、パンパンと手を叩いて。
さて帰ろう!

で、思い出した!
行きはよいよい、帰りは怖い…

おー

わー

きゃー


甘いコースでもお化けは出てきます。
当たり前か(笑)

実は、私達夫婦はお化け屋敷が苦手。
でも、チャレンジしたんです!
頑張ったんです!

でも、出てきたらこの顔(笑)


子ども達はと言うと
「パパの声が聞こえた!」
「ママの叫び声が聞こえた!」
とニコニコ笑顔で報告してくれました。

でも、甘いコースは、幼稚園や保育園の子ども達でも行けそう!
暗くて、雰囲気怖いから、泣くかもしれないけど
でも、きっとパパとママがいれば大丈夫!

出てきた時は、ちょっと強くなってるかも!
お化け屋敷に行った事が自信になるかも。


出てきたら、フォトスポットがあります。

これ、結構楽しい!
いろんな吹き出しで楽しむ我が家。

入ってない娘も何故かこの調子。
呪われてないよね?(笑)

楽しむポイント


入り口にあるビデオは見たほうが楽しい!

何故こんな事になっているのか、このお化けは誰なのか理解出来ます!

懐中電灯はちゃんと点灯させましょう!

旦那は、懐中電灯の光で、お化けに居場所を教えてしまうのが怖くて、ほぼ灯けてなかった。

楽しみたい人は最後尾を歩いて

詳しくはいいません。



とおりゃんせ
2018年7月14日(土)~2018年8月29日(水)
イオンモール高知・専門店街2階イオンホール

平日=午前10時半~午後6時(午後6時半閉場
日祝・盆(8月11~16日)=午前10時から午後6時半(午後7時閉場)

料金 一般600円(前売り500円)※3歳未満無料

高知子育て情報サイト ZEROSAI

ママ達が集めた 高知の子育て家族のための 情報サイト

0コメント

  • 1000 / 1000